FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

イノセント・ゲリラの祝祭

イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)イノセント・ゲリラの祝祭 (上) (宝島社文庫 C か 1-7)
(2010/01/08)
海堂 尊
商品詳細を見る

イノセント・ゲリラの祝祭 (下) (宝島社文庫 C か 1-8)イノセント・ゲリラの祝祭 (下) (宝島社文庫 C か 1-8)
(2010/01/08)
海堂 尊
商品詳細を見る

『ジェネラル・ルージュの凱旋』の文庫化からちょうど1年。
待ち侘びましたよ~!
イノセント・ゲリラの祝祭』の文庫化!
発売日に買ってはいたのですが、時間がなかなか取れず
ようやく今日読み始めました。

田口先生、相変わらずの受難っぷり(合掌)
高階院長、相変わらずのタヌキっぷり(笑)
そして白鳥。
上巻の6章で登場とは、今までで最速ではないでしょうか(笑)
ってか、田口先生の

なぜコイツがいつの間にこんなところで、すやすや眠って俺の腕にぐにゅって、
あああ、ぐにゅってしてそれで…… う わ あ あ 。


な嘆き!(笑)
瞬時に伊藤グッチーで脳内再生されてしまったではないですか(笑)

theme :
genre : 本・雑誌

tag : イノセント・ゲリラの祝祭

ブラックペアン1988

ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)ブラックペアン1988(上) (講談社文庫)
(2009/12/15)
海堂 尊
商品詳細を見る

ブラックペアン1988(下) (講談社文庫)ブラックペアン1988(下) (講談社文庫)
(2009/12/15)
海堂 尊
商品詳細を見る

待望の文庫化!
という訳で。
書店で見かけて即買いでした。

若かりし頃の『バチスタ』『ジェネラル』メンバーが見られるだけでも嬉しいです。
高階院長、講師時代から大胆というか度胸があるというか。
佐伯教授曰く“小天狗”だそうですが(笑)

速水先生も学生時代から変わりませんね。
世良先生に提出したレポート。
レポートなのに、たった一行の走り書きで『すぐに追い抜きます』
ホント、らしいです。

そして、グッチ―が外科医を諦めたきっかけも描かれてて、この人ホントに医者のくせに血が苦手なんだなぁ、と(笑)

渡海先生はちょっと速水先生と似てる感じがしました。
何だかんだで患者第一主義なんですよねぇ、この人も。

タイトルになってる“ブラックペアン”の真相もすごい良かったです。
佐伯教授、20年間ずーっと引っかかってたんだろうなぁ・・・。

そして海堂先生と、映画版『チーム・バチスタの栄光』の桐生先生の対談の中でこの『ブラックペアン1988』の続編を執筆中と知って俄然楽しみに・・・!

ってか、何が一番驚いたって。
花房師長(当時は一年生看護婦ですが)と世良先生が・・・!?
いやぁ、人間何がどうなるかホンットに分からない・・・。
やっぱアレですか、猫田主任の一言が全てを変えてしまったんですか(笑)

theme :
genre : 本・雑誌

tag : ブラックペアン1988

夢見る黄金地球儀

夢見る黄金地球儀 (創元推理文庫)夢見る黄金地球儀 (創元推理文庫)
(2009/10/30)
海堂 尊
商品詳細を見る

書店で偶然見かけてパブロフの犬よろしく衝動買い(笑)
いつの間にか文庫化してたんですね
ってか、海堂先生スゴすぎる・・・。
専門である医療もの以外もこんなに面白いなんて・・・!
何というか、読んでいる間常にワクワクです。
ってか、海堂先生何気に下ネタもイケますね(笑)

そして何とも嬉しいサプライズが!
瑞人と小夜さんとこんなところで再会できるとは
瑞人の毒舌っぷりは相変わらずでした(笑)
後、ガラスのジョーが影響を受けたという厚生労働省の役人は・・・やっぱ白鳥しかいないですよね(笑)

theme : 雑記
genre : 本・雑誌

tag : 夢見る黄金地球儀

心霊探偵八雲 Part.3

まずは拍手お礼から。
10/7の記事に拍手して下さった方、ありがとうございます m(_ _)m


さて。
今日は『ナイチンゲールの沈黙』『マイガール』と連チャンなので、ちょっと早めのブログ更新です(笑)

心霊探偵八雲』1巻、読み終わりました
個人的に「ファイルIII 死者からの伝言」が一番印象的なエピソードでした。
まぁ、“焼死体(顔が判別できない死体)が実は別人”ってのはベッタベタなトリックっちゃトリックですけど。
古く(?)は『金田一少年の事件簿』や『銀狼怪奇ファイル』でも使われてましたよね。
全編を通して言えることですが、どちらかというとトリックよりもキャラクター同士の掛け合いに比を置いてる感じです。
八雲と春香のやり取りもそうですが、八雲と後藤のやり取りが好きです。
クールな探偵と、一直線型の刑事。
これまたベタな組み合わせですが、そこがまた(・∀・)イイ!!

ハイ、これで2巻以降もめでたく購入決定です(笑)

theme :
genre : 本・雑誌

tag : 心霊探偵八雲

心霊探偵八雲 Part.2

「ファイルI 開かずの間」、読み終わりました。
パーッと一気に読めるので、この調子だとホントに『左目探偵EYE』の放映日までに1巻読破できそうです

うん、やっぱ“死者の魂を見ることができる赤い左眼”っての、(・∀・)イイネ!!
ファイルIは導入なので、“赤い左眼”については触り的なことしか出てきていませんが、これから巻を増すごとに色々秘密だとか出てきそうな感じで期待大です

八雲は想像していたよりちょっとドライで、『ガリレオ』の湯川っぽいかなぁ、と。
飄々さがいい感じです

う~ん・・・ヤバいなぁ・・・週末に残りの巻まとめ買いしそうな予感がします(笑)

theme :
genre : 本・雑誌

tag : 心霊探偵八雲

プロフィール

Teano

Teano


■ハマりもの■
 * ドラマ *
 * 映画 *
etc...

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

ランキング



FC2 Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請する