FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

チーム・バチスタの栄光@原作

チーム・バチスタの栄光(上) (宝島社文庫)チーム・バチスタの栄光(上) (宝島社文庫)
(2007/11/10)
海堂 尊
商品詳細を見る

チーム・バチスタの栄光(下) (宝島社文庫)チーム・バチスタの栄光(下) (宝島社文庫)
(2007/11/10)
海堂 尊
商品詳細を見る

と、いう訳で。
ちょっと語ります(笑)

実は映画版が公開される直前、気になって上巻だけ買ってました。
結局上下巻を読破したのはドラマにハマってからになってしまいましたが・・・(笑)
少し整理すると、
 ・犯人:原作=映画≒ドラマ
 ・トリック:原作=映画≠ドラマ
なんですよね。
まぁ、正直な話トリックに関しては、どっちにせよ医療知識がないと「んなもん分かるかぁ!」な訳ですが(笑)

個人的には各キャラクターのイメージの違いがちょっと面白いなぁ、と。
まず主役2人。
 ・田口:ちゅ、中年!?
 ・白鳥:こ、小太りぃっ!? しかも子持ちぃっ!?
性格云々なレベルじゃねぇぇぇぇぇっ!
え、映画版やドラマ版と少々イメージが・・・(笑)
チーム・バチスタのメンバーは基本的に原作≒映画≒ドラマですが、ドラマでは鳴海先生・氷室先生の外見的特徴が逆な感じですよね。
原作を読んでいると時々鳴海先生と氷室先生がごっちゃに・・・(笑)
鳴海先生のセリフを城田優が喋ってて、氷室先生のセリフを宮川大輔が喋ってる感じです(笑)

後、大友さんは原作や映画版の方がちょい蓮っ葉。
ちなみに白鳥登場が下巻なのも少々ビックリ。
結構遅い・・・。
ドラマ版だと第1話から登場なんですけどね。

そして1番印象に残ったのが、桐生先生と鳴海先生がサザンクロス病院での例のオペのビデオを見せられるシーン。
映画版では白鳥の説明、ドラマ版では白鳥の説明+回想になっていましたが、原作ではビデオそのものを見せられてたんですね。
ビデオの中とそれを見ていた桐生先生の叫びが重なったり、鳴海先生がすーっと涙を流したりするとこが切なすぎる・・・(つД`)

・・・ってやっぱ原作でもこの義兄弟メインで見ちゃってた訳ですが(笑)
事件後、アメリカに戻った桐生先生が奥さんとよりを戻したのかも気になるところです。
スピンオフで桐生先生と鳴海先生がサザンクロス病院にいた頃とか、その後の2人とか書かれないかなぁ、と淡い期待を抱きつつ。
スポンサーサイト



theme : ブックレビュー
genre : 本・雑誌

tag : チーム・バチスタの栄光

Secret

プロフィール

Teano

Teano


■ハマりもの■
 * ドラマ *
 * 映画 *
etc...

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

ランキング



FC2 Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請する