FC2ブログ
   
12
22
25
26
28
29
   

大晦日

あっと言う間に2009年も今日で終わりですね。

今年1年間、当ブログを訪問して下さった方、ありがとうございました m(_ _)m
来年も変わらず、徒然なるままにブログを書き綴っていきたいと思います。
(まずはドラマ感想の残りですね)

それでは皆様、良いお年を!
スポンサーサイト



theme : ブログ
genre : ブログ

おひとりさま【第10話】

第10話感想いきます!

今回何が一番ウケたかって。
教頭先生の

「 里 美 さ ん っ て 誰 ? 」

あ~・・・そうですよね。
教師同士だと名字+先生呼びが普通ですから、下の名前で言われても一瞬ピンとこないんでしょう。
でもあれは絶妙すぎるタイミングでした、ホント(笑)

そしてちょっとジーンとしてしまったのが生徒達の対応。
教師達があれだけ右往左往してたのに、アッサリと「別にいんじゃね?」的発言。
うん、生徒達の方が大人だ(笑)

それにしても君香・・・アレは心底恥ずかしい・・・(笑)
普通、あそこまで脈のない相手のために退職願まで用意するかぁ?
最後の最後までしぶとさと諦めの悪さは変わらずでした(笑)

最後の最後まで、だったのは真一もでしたね。
“ 来 年 ” と “ 来 年 度 ” を 間 違 え る っ て 。
あり得ない!
天然にも程ってもんが!

最後まで笑ってスッキリで、後味いい終わり方なドラマでした

theme : おひとりさま
genre : テレビ・ラジオ

tag : おひとりさま

おひとりさま【第09話】

まずは拍手お礼から。
12/27の記事に拍手+コメントして下さった方、ありがとうございます m(_ _)m
ですよね!
全くもって同意です


では。
第9話感想いきます!

何か・・・里美がモテモテで全っ然“おひとりさま”じゃないんですけど(笑)
個人的には二階堂さん大プッシュなのですが(笑)
ヨーロッパ・・・いいなぁ ( そ っ ち か よ )
ってか、お店で里美と省吾、二階堂さんが鉢合わせた時はどんな修羅場になるのかとワクワクしていたら(酷)
2人で残された省吾と二階堂さんがその後どうなったのか非常に気になるところです(笑)

それにしても真一の「住民票ってネットカフェに移せるのかなぁ」発言。
いや、どー考えたって ム リ だ ろ う 。
素っぽいのがこの子の怖いところです(笑)
「盆と祭りがいっぺんに来た」発言も、それに対する里美の「盆祭りしてどーすんのよ」ツッコミもナイス(笑)

そして真一と君香に一言。
校内では教師としてのモラルは守りましょう。
君香は「教師同士が仲良くするのがそんなにいけないことでしょうか?」って言ってましたが・・・。
教師同士の恋愛云々以前に職場内での公私混同はそもそも社会人としてのモラルが疑われることになる気がするんですが・・・。

里美と淑恵、今回のお出かけ(?)は舞踊でしたが、それまで優雅に踊ってたのに最後の最後で2人揃ってどこぞのオヤジみたいにパタパタと扇を仰ぐ姿が妙にツボでした(笑)

theme : おひとりさま
genre : テレビ・ラジオ

tag : おひとりさま

アンタッチャブル【第09話】

第9話感想いきます!

やっぱり・・・お兄ちゃん・・・(つД`)
ってか。

何 だ た だ の シ ス コ ン か 。

あの静かな壊れっぷりが(・∀・)イイネ!!
遼子の肩に手を回すトコとか、遼子に銃を持たせて握らせるトコとか、ヤバいくらいツボでした。
極めつけは「妹になれなれしく話しかけんなって言ってんだろ」と永倉を殴るシーン。
遼子、下手に彼氏作んなくて良かったなぁ。
もしウッカリ「お兄ちゃん、私の彼氏紹介するね」なんてなろうものなら、お兄ちゃんその時は「遼子をよろしくお願いします」とか言いながら、 絶 対 彼 氏 殺 す よ ね 。
史朗ちゃん、危機一髪だったんだなぁ(笑)

そしてラストの「メリークリスマス」。
これは・・・続編作る気ですねそうですね?(笑)
『左目探偵EYE』チックに兄妹対決シリーズにしてしまえばいいと思います!(笑)

第2話の「闇に触れるうちに、そういった狂気を宿したとしても不思議ではない」ってセリフとか、お兄ちゃん=名なしの権兵衛と知った上で見返したいシーンがチラホラあるので、年末年始休み中は第1話から見直したいなぁ。

アンタッチャブル』は最終回で見事お兄ちゃんに全て持っていかれてしまいましたよもう(笑)

theme : アンタッチャブル
genre : テレビ・ラジオ

tag : アンタッチャブル

アンタッチャブル【第08話】

まずは拍手お礼から。
12/24の記事に拍手して下さった方、ありがとうございます m(_ _)m

さて。
ようやく『JIN-仁-』の感想(龍馬語りとも言う(笑))も一段落したところで、他ドラマの感想も。
まとめて最終回(『LIAR GAME』と『不毛地帯』は今年最終放送分)まで一気にいきたいと思います。


では、『アンタッチャブル』から。
第8話感想いきます!

ってか、サブタイトルに“最終章”って付いてるもんですから、「え? アレ? 確か9話分録画したハズなのに?」となってしまって、思わず話数確認しましたよ
何って紛らわしい・・・っ!

さて。
気を取り直して。

入院中でいつもより若干髪のセットが甘い史朗ちゃん。
でもルービックキューブを超高速で完成させる史朗ちゃん。
こーゆーギャップに弱いんですよねぇ(笑)
(このシーンが伏線になってるのがまたね)
そしてそんな史朗ちゃんにキャラ弁(?)を作ってきてあげる遼子。
・・・ ウ マ ッ !
あんな手の込んだお弁当作ってあげるなんて、遼子本気なんだなぁ(つД`)

能力開発塾の真相はですね。
こ れ 何 て 『 X - フ ァ イ ル 』 ?
でした(笑)

中原や城之内の体調不良も何やら意味あり気で気になりつつ。
名なしの権兵衛の正体も遂に判明へ、というところまで来てますが。
録画組の私はウッカリとネタバレされないように気を付けるのに必死でしたよ(笑)
これから続けて最終回見るとします

theme : アンタッチャブル
genre : テレビ・ラジオ

tag : アンタッチャブル

JIN-仁-【第11話】 Part.2

昨日はせっかくの祝日。
さぁ、思う存分『JIN--』の感想を・・・っ!
と思っていたら。

ネ ッ ト 接 続 で き な く な り ま し た 。

な、何もこんな時に不調訴えなくても・・・。
アレですか、少しは落ち着けという、パソコンとプロバイダーからの忠告ですか(笑)


という訳で。
改めて第11話感想、続きいきます!

・・・なるべく龍馬以外のことに絞って(笑)

最終回の敢闘賞は間違いなく恭太郎だったと思います。
「このうつけ者がぁっ!」からの流れはもう見事としか。
存外演技派だったのでございますね、兄上。
演技指導は田乃助でしょうか(笑)
ここでもの過去の行動が大きく影響しましたね。
第1話でもしが恭太郎を助けていなかったら咲は普通に嫁いでての手助けに来ることすらできなかったでしょうし、野風の手術も成功していなかったでしょうし。
が恭太郎を助けたことが、結果的に野風を助けることに繋がったんだと思うと見事な伏線ですよねぇ。
それにしても。
ラストでまさか恭太郎に縁談の話が持ち上がろうとは!(笑)
恭太郎、逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ(笑)

佐分利絡みのエピソードも、佐分利のコンプレックスだとかトラウマだとかが上手く詰められてましたね。
不貞腐れてヤケ酒煽る佐分利、何だか可愛かったです(笑)

最後の最後までいい人だった彦三郎にはホントにビックリでした(笑)
「あの子を、よろしくお願いします」
その一言で、「ああ、この人は野風のことを本当の娘のように思ってるんだ」と感じられてとしみじみです。
店ではなく野風のことを最優先させる彦三郎に、野風はホントにいい人に養ってもらったなぁ、と。

そしては最後の最後まで、医療関係になると人格変わりますよね(笑)
三隅の刺客にも毅然と対峙するその勇気、前回でその半分でも出してくれていたら・・・。
野風にまで「医術以外は隙だらけ」って断言されちゃったしなぁ(笑)

野風と仁、龍馬、咲の別れのシーンは切なかったですが、どこか清々しい感じでした。
これまでは定められた場所でしか生きることのできなかった野風が、自分自身で自由に生きる道を選べるようになる、まさに“卒業”的なシーンです。
・・・緒方先生ーっ!
『 贈 る 言 葉 』 リ ク エ ス ト し て も い い で す か ?

このドラマ全体のまとめは、龍馬と咲の言葉に凝縮されてますよね。
「目に見える模様は違えど、実は中にある玉は、決して変わらんっちゅう話よ」
「様々な姿になるけれど、本当は全て水。そして、私達の目には見えずとも、この世から消えてなくなることはない」
仁の恋人であり医者だった未来は存在しなくなったとしても、“友永未来”が存在しなくなる訳ではないというのが結論だったんでしょうね。
最後に手習いの塾を開く野風の描写が、塾講師(?)である未来に繋がるのは良かったなぁ、と。
そしてこの時の、花魁言葉を言い直して普通の言葉づかいになる野風も(・∀・)イイネ!!

さて。
書きまくった第11話の感想。
締 め も 龍 馬 で い い で す か ?
や~もうラストの仁と龍馬の会話、これほど締めに相応しいのはないんじゃないかと。
全てを打ち明けようとする仁を遮る龍馬。
「10年先、100年先を知ったところで、日ぃは一日一日明けてくだけじゃ。一歩一歩、進むしかないがじゃ」
このセリフでふと思ったのですが、もしかして龍馬、本当は行方不明になっている間やっぱり現代にタイムスリップしてたんじゃないかなぁ、なんて。
(吉原で再会した仁に「漁師って・・・あの・・・ 江 戸 の 漁師ですか?」って聞かれた時、一瞬意味深な表情見せてましたしね)
そこで自分の運命を知った上で、それを受け入れて帰って来たのかもしれません。
自分がいつ死ぬか分かったのなら、その日まで精一杯生きるだけ。
そうとも取れるセリフですよね?
暗殺のことを知っても、その運命から逃げずになすべきことをなす・・・ヤバ、泣けてきた・・・(つД`)
「またあいたじゃ!」が聞けなくなる日が来るのかと思うと・・・。
仁は史実から外れた龍馬暗殺を阻止しようとしていましたが、5年後の史実の龍馬暗殺も止めようとするんでしょうか?
江戸に残った以上、避けては通れない5年後の龍馬暗殺に仁はどのような決断をするのか・・・劇場版で観たいような観たくないような・・・。

それにしても最後の龍馬が、勝に買ってもらったブーツ履いてぴょんぴょん飛び跳ねる龍馬とは・・・最後までホンットに子供っぽい人だなぁ(笑)
内野さんが演じた龍馬、見事にハマりまくった私はこのザマですよ(笑)
今までの坂本龍馬のイメージをいい意味で綺麗サッパリとブチ壊してくれて、ほんに、ありがとうござりんした!(笑)


さて。
長々と書き続った第11話感想、これにてひとまず終了となります。
ああ、DVD-BOXが待ち切れない・・・っ!

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : JIN

JIN-仁-【第11話】 Part.1

第11話感想いきます!

包帯男放置かよ!
ホルマリン君放置かよ!
“平成22年”10円玉放置かよ!

・・・というツッコミはあれど。

龍 馬 が 無 事 で 良 か っ た ・゚・(つД`)・゚・

崖から落ちたまま行方不明になった龍馬が戻ってくるまでの間、ずーっと
が空を見上げて「ずっと見守っていて下さい、龍馬さん」
 ↓
空に浮かぶ満面の笑みの龍馬
という、「 こ れ 何 て 少 年 漫 画 ? 」 なラストになったらもうどーしようかとハラハラしていたので(笑)
龍馬暗殺がなかっただけでもDVD-BOX購入決定です(あっても購入するクセに・・・)

ってか、 “ 龍 馬 暗 殺 ” は 盛 大 な 釣 り だ っ た 訳 で す が 。

何だよ、龍馬のあの帰還の仕方はっ(笑)
散っ々前回のラスト10分で前半吹っ飛ばしておいてあんなアッサリ帰って来んなっ嬉しいけどっ!(笑)
福田の「浦島太郎か!」は的確なツッコミだと思います(笑)
そして龍馬の安否を一番心配していたであろうとの再会シーン。
さぞや感動的なものになるかと思っていたら。

セ ク ハ ラ (・A ・) イ ク ナ イ !

乳揉みとは想定外もいいところです、龍馬さんっ!(笑)
何でこの人はこうもやることなすこと予想の斜め上をいくんでしょう。
野風を落とす筋書きとかも、どこの詐欺師かと(笑)

ただし、これ以降の龍馬、カッコ良さ度倍率ドン!
「しゅじゅちゅの後のことは、何が起ころうとも何もかーんもぜーんぶわしのせいじゃ。・・・わしのせいじゃ。ほやき、野風を・・・助けとうせ」
このセリフに龍馬の懐の広さというか、器のデカさが凝縮されてます。
(“手術”とちゃんと言えないトコは可愛いんですが(笑))
未来のことがチラついて野風の手術に踏み切れなかったの背中を見事に押しましたよね。
手術が失敗したとしても、自分を責めてくれればいい。
手術が成功して未来の存在が消えることになったとしても、自分を責めてくれればいい。
が後悔することになったら、その矛先を自分に向けてくれればいい。
他人の負担を全て背負って、自分の言動にこれだけの責任を持てる人、そうはいません。
しかもこの時の龍馬、いつもと違ってものすごく穏やかな口調で頼むのがまたグラッとキますね(笑)
今までのグレー基調の袴から黒基調の袴に衣装替えしたのも効果バツグンです。
結果的に野風との恋は儚く終わってしまいましたが(笑)
龍馬さん大丈夫、あなたにはお龍という伴侶がすぐに現れますから!
(野風=お龍でなかったのは少々残念でしたが(笑))

そして行方不明の龍馬を探している時の
龍馬が現代にタイムスリップしてあの患者として病院に運ばれてきて、 物 珍 し い 土 産 として医療用のパッキンやホルマリンを持ち出したと推測してボソリと 「 や り そ う だ 」 って・・・。
超 同 意 。
史実の龍馬ならともかく、このドラマの龍馬ならホントにやりかねません(笑)

龍馬と再会した時に目をゴシゴシやって龍馬をペタペタ触りまくるは珍しく子供のようでしたね。
そんな仁に「 ワ ン ッ !  わしゃぁ、犬やないぜよ」と、しっかり犬のマネしながらツッコむ龍馬もナイスです。

ホントに『JIN-仁-』の感想を一言で表すなら、 そ れ に つ け て も 龍 馬 。

すみません、最終回の感想、一度で書き切れません!(笑)
龍馬以外の感想も一応あるのですよ?(笑)
ってな訳で。
続 き ま す 。

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : JIN

JIN-仁-【第10話】

実は時間の都合上、この『JIN--』以外はリアルタイムで見れていなくてですね
順を追って録画を見ながら、『JIN--』を先に見てても放送日順にドラマの感想を書いていた訳ですが。
昨日の最終回を見たら辛抱たまらんぜよ!
ということで(笑)
イレギュラーな順番にはなりますが、『JIN--』第10話、第11話の感想からとします。

ではまず。
第10話感想いきます!

咲さん。
野風さん。
許しとうせ。

ラ ス ト 1 0 分 以 外 の 記 憶 吹 っ 飛 ん だ ぜ よ 。

龍馬暗殺のエピソードを最後の最後に持ってくるってのはダメですね。
本気で前半部分がおぼろげなんですが・・・。
(や、最初に持ってこられたらこられたでその後全く頭に入ってなかったでしょうけど(笑))

もうと龍馬が久坂ん家を出てからは変に力入ってしまって、終わる頃には正直疲れました(笑)
に呼ばれて振り返って「ん?」な龍馬の笑顔に「何そのいかにも“それが最後の笑顔だった”的な演出はーっ!」
その直後のアングルがいかにも第三者視点で「龍馬ーっ! 横っ! 横っ!」
の「龍馬さんっ!」に「遂にキタ━━━━━(°Д°)━━━━━!!!!!」
ってか、仁のその一言で振り返りもせず刺客を的確に峰打ちにする龍馬、(・∀・)カコイイ!!
そして例の頭痛に襲われながらも必死に龍馬を助けに行く仁。
な ぜ そ こ で ス ロ ー モ ー シ ョ ン 。
な ぜ そ こ で 主 題 歌 。
演出と主題歌が流れるタイミングが絶妙すぎ!(笑)
仁の助けの入り方が何つーか、ヒロインでした(笑)
あなたもっと忍らしく(それは別の映画です)
そして落とした刀を龍馬が拾おうとしなかったのって、拾っていたら仁が斬られてしまっていたからですよね?
仁が助けようとしていた龍馬が仁を助けようとして殺されるなんてぇぇぇぇぇっ!(つД`)
・・・と思っていたら。
2 人 で 崖 落 ち 。
仁だけ江戸に取り残されたってことは龍馬が仁の代わりに現代にタイムスリップ!?
包帯男は龍馬っ!?
えええっ、でもアレはどー見たって大沢たかお=仁・・・。

・・・と、たった10分足らずのシーンなのに色々と詰め込まれすぎてて、それにいちいち反応してたので、自分の部屋で自分1人だけで見ててホントに良かったと思いました(笑)

さて。
おぼろげな記憶を手繰り寄せて(笑)他のシーンの感想いきたいと思います。

冒頭、仁があれこれ推測しているうちに出てきた1つの仮説。
「大体あの人、ホントに坂本龍馬なのかなぁ? ・・・違うんじゃないかなぁ?」
って、オイ。
龍 馬 を 根 本 か ら 否 定 か よ 。
ってか、なぜ吉原でのシーンしか回想しないんだ!(笑)
・・・うん、仁と同じ立場だったら私も正直、ホントにあの坂本龍馬なのか疑うかもしれません(笑)
このドラマの坂本龍馬、歴史の授業とか教科書でイメージしていた坂本龍馬と(いい意味で)あまりにもかけ離れてて・・・(笑)
前回だけを見ても。
引っ付き+膝乗りしてくるんですよ!?
「お~いら~ん!」ですよ!?
「蝶がおったぜよ・・・」ですよ!?
「がおーっ」ですよ!?
誰がこんな坂本龍馬を想像したでしょうか(笑)

ちなみに「だって、割と皆すぐ自害って言い出すし」って、仁先生・・・。
オー、ハラキリね!
・・・時代劇の見すぎです、仁先生!(笑)
女心に鈍すぎる仁にはもう何かね。
野風:彦三郎に言われて気付く
咲:龍馬に言われて気付く
・・・鈍っ、遅っ、ダメだこりゃ(笑)

フツーに仁友堂で診察してる福田には思わず笑ってしまいました。
お前・・・いつからそこの医者になったんだよ!(笑)
そんな福田が華岡流の話を出した途端、明らかに態度がおかしくなる佐分利。
これがまた見事に第11話の伏線になってるんですよねぇ。

そして仁の「予感がする。何もかもがもうすぐ・・・終わる」というモノローグに「ああ、ホントに終わりなんだなぁ・・・」と寂しくなってしまったり。

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : JIN

不毛地帯【第09話】

第9話感想いきます!

結局何だかんだで直子の結婚を認めてやる壱岐。
ようやく父親らしく接してやれたんですねぇ(つД`)
そしてニューヨークでのシーンはアメリカ人と日本人の感覚の違いを改めて感じました。
そう言えば海外ドラマとか洋画見てると、アメリカ人ってオフィスのデスクでも普通に家族の写真飾りますよね。
生粋、しかも昭和日本育ちの壱岐にはちょっと照れくささすぎてムリか(笑)
それにしても唐沢さん、『白い巨塔』に続いて英語のスピーチシーンお疲れ様です。

フォーク社との商談シーンは『官僚たちの夏』を彷彿とさせました。
あっちでは堺雅人演じる庭野がひたすら人情に訴えていましたが、壱岐はとにかく高飛車でした(笑)
フォーク会長の委任状をもらう直前、一瞬だけ見せた安堵の表情がまた細かいけどいいんですよねぇ。

相変わらず鮫島をスルー+嫌味言う紅子さんも(・∀・)イイネ!!
でもちょっと鮫島が可哀想になってきてしまいました・・・(笑)
ってか、壱岐にモーションかけてくんのって千里じゃなくて紅子さんだったん!?
あんだけ煽っといて、何て小悪魔なお人だ(笑)
エレベーターん中でくずおれる紅子さんとのギャップに思わずこっちがグラッグラですよ(笑)

theme : 不毛地帯
genre : テレビ・ラジオ

tag : 不毛地帯

交渉人~THE NEGOTIATOR~2【第08話】

第8話感想いきます!

高林元警視正・・・ あ な た 子 持 ち だ っ た ん で す か 。
しかもその息子が、澪のバイト先のオーナー・・・。
第1話からずーっとサマークロースはすぐ側にいたってことですか((( ;゚Д゚)))
ってか、澪って第1シリーズでも彼氏の北岡が真里谷の仲間だったし。
第3シリーズがあったらまず澪近辺の人間疑おう(笑)

それにしても。
相も変わらず勘が鋭すぎる真里谷。
この子ホントに話聞くだけで事件の真相分かっちゃうのな(笑)
そして玲子の危機に珍しく取り乱す真里谷。
(・・・ちょっと剛っぽかった(笑))
真里谷 → 玲子 のこのビミョーな感じが(・∀・)イイネ!!

そして個人的に橘と真里谷会わせてみたくなりました。
イケメンな2人の毒舌合戦・・・超見てぇっ!(笑)

theme : 交渉人
genre : テレビ・ラジオ

tag : 交渉人

ROMES/空港防御システム【第09話】

第9話感想いきます!

結 花 ち ゃ ん 強 ぇ ぇ ぇ ぇ ぇ っ !
空手二段って・・・あなたは毛利蘭かっ!(笑)

そして実は黒幕だった藤堂さん。
お 前 か よ orz
藤堂さん、いいことを1つ教えてあげます。
勝手に自分からペラペラ計画を話す犯人は 確 実 に 自 滅 し ま す 。

ああ・・・デイビス教授、生きてたんじゃなかったんですね ・゚・(つД`)・゚・

ってか、藤堂の動機。
こ れ 何 て 単 な る 嫉 妬 ?
そこがまた逆にリアルっちゃリアルな動機ですが(笑)

葵さんと閑野の会話はホントに切なかった・・・。
「お前じゃなくて、良かった」っていう閑野のセリフは親とすれば当然のセリフですが、葵さんにとってはこれ以上ないくらい残酷なセリフですよね。
どちらもどれだけ家族を大切にしてるかよく分かるだけに、やり切れないものが・・・(つД`)

成嶋の涙にももらい泣きでした(つД`)
デイビス教授と袂を別ったことを正しかったんだと思いながら、ずーっと引きずってたんですね。
正しいこと=望んでいることとは限らないってのは辛いなぁ・・・。

ラストはスッキリ綺麗に終わりましたね。
そして続き作ろうと思えば作れそうな上手いラストでした(笑)

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : ROMES 空港防御システム

リアル・クローズ【第09話】

第9話感想いきます!

いや、うん、まぁね。
絹恵と田淵、くっつかないかなーとは思っていましたけどね。
何だあのキラッキラなエフェクトは!(笑)
今時少女マンガにもないようなベッタベタさ。
押し倒し効果絶大だな、こりゃ(笑)
そして大プッシュするニコリン、超グッジョブ!
ラストの展開もこれまたまぁ見事にベッタベタな展開で(笑)
た だ の 風 邪 か よ っ !
でも、絹恵がああいう言い方してもちっとも勘付かない田淵。
鈍 い の は 間 違 い な く 貴 方 の 方 だ 。

それにしても美姫にクビ宣告される夢、超リアルだった・・・((( ;゚д゚)))
美姫ならマジで「あなた、もう結構」ってやりかねん(笑)

蜂谷と田淵が一緒にお酒飲むシーンも(・∀・)イイネ!!
いいライバル関係だなぁ、と。
何だかんだで互いの能力を認め合ってんですよねぇ。
だからこそ蜂谷も田淵のこと引き抜きにかかったんでしょうし。
田淵、ホントに越前谷離れちゃうんでしょうか。
凌に田淵まで引き抜くなんて、蜂谷あなた贅沢な人なんだ(笑)

theme : リアル・クローズ
genre : テレビ・ラジオ

tag : リアル・クローズ

LIAR GAME Season2【第05話】

第5話感想いきます!

谷村に「勝ち抜く勝算はある訳?」と聞かれて躊躇なく「フクナガさんです」と答えるナオ。
ありがとう・・・!(笑)
や~もう、ナオのフクナガに対する信用っぷり、原作以上じゃないですか?
・・・油断すると何しですか分かりませんがね、フクナガは(笑)

そして今回から本格的にカツラギが!
彼女の淡々とした雰囲気、まさにクールビューティ
冒頭の講義、情けは人のためならずですね分かります。
(改めて考えるとこの諺、言い得て妙です)
学生とさほど変わらない年齢の教授(・∀・)カコイイ!!
しかも唯一アキヤマに勝ったことがあるときたもんですから、ハマるなという方がムリです(笑)
フクナガ改変に続いて素敵オリキャラ(・∀・)イイネ!!

ってか、セミファイナル前半戦のゲーム名。
「 天 使 と 悪 魔 ゲ ー ム 」 って。
何でこう見事にツボ突いてくるかなぁ、このドラマは(笑)
原作の「感染ゲーム」と原理は一緒ですが、断然このネーミングが・・・っ!
それに原作だとフクナガ不在ですが、ドラマだとフクナガも参戦してるのが・・・っ!
原作でのヨコヤのポジションが、ドラマではカツラギのポジションになるんですね。
ヨコヤが出ないのは寂しいですが、アキヤマ vs カツラギにも期待です

それにしても。
ラストの珍しくちょっとショボくれたフクナガは正直可愛かった・・・(*´д`*)

theme : ライアーゲーム
genre : テレビ・ラジオ

tag : LIAR GAME ライアーゲーム

東京DOGS【第08話】

第8話感想いきます!

そうか、今時の警察の取り調べで出るのはカツ丼じゃなくてカルボナーラなのか随分おシャレじゃないか(笑)
ってか、今回どいつもこいつも揃って緊張感なさすぎ!
ギャンギャン星人だの何だので言い合う奏とマルオ。
「じゃあ、銃撃戦終わったらランチする?」「う~ん・・・まぁいいけど」な真紀と堀川。
「今の俺、何気にカッコ良くなかった?」な益子。

真 面 目 に 仕 事 し て 下 さ い 頼 み ま す 。

それにしても「一発パンチしてぇっ!」でホントに奏に殴られて 「 思 い 、 出 し た ぁ っ ! 」 なマルオ。
マ ジ か よ 。
何って便利な記憶なんだ(笑)

そして今回、これを叫ばずにいられようか。

仲 村 ト オ ル キ タ ━━━━━ (゚∀゚) ━━━━━ ! ! ! ! !

とんでもないサプライズを用意してくれたもんですグッジョブグッジョブグッジョブグッ(以下略)
疑っててゴメン、大友さん!(笑)
まさかまさかの神野=仲村トオルというキャスティング。
このドラマ見てて一番良かったと思った瞬間でした(笑)
さぁっ!
ダークな仲村トオルに超期待が高まってまいりました!

theme : 東京DOGS
genre : テレビ・ラジオ

tag : 東京DOGS

JIN-仁-【第09話】

第9話感想いきます!

というか。

龍 馬 語 り い き ま す 。

この人何なのねぇ何なのこの人!
ちゃっかり栄さんと話盛り上がって超理想的な“旦那と姑”の図とか。
(この時の恭太郎の不機嫌っぷりも( ・∀・)イイ!)
ペニシリン売買の仲立ちを思い付いて意気揚々とするあまり、に「龍馬さん、近いです」言われたにもかかわらずの横にぴとーっと引っ付くわの膝に乗っかるわ。
(あ~でも近いのは『臨場』見る限り半分中の人のクセかもしんない(笑))
ってか、、あなた咲さんと顔近かった時はスルーしたクセに、なぜ龍馬ん時は意識してんの(笑)
咲が部屋に入ってきて慌てて龍馬を振り落とす様はまるでマンガのような流れでした(笑)
そしてちゃっかり野風からへの手紙盗み見て 「 お ~ い ら ~ ん ! とスキップしそうな勢いで駆け出す龍馬。
「先生っ! はよぉ~!」とを急かす龍馬。
蝶を見かけて思わず追いかける龍馬。
ホントに何つー子供みたいなお方だ(笑)
吉原ではさらにハイテンションで「がおーっ」とかやっちゃったり、野風が酌した仁へのお酒をかっさらって飲んだり。
そんなんだから野風に一服盛られちゃうんだよ(笑)
ってか、最初は毒かと思ってしまって「まさかここで龍馬暗殺なんてとんでも展開に・・・」と一瞬本気で不安になるくらい野風ちょっと怖かったです(笑)

・・・アレ?
今回龍馬が真面目だったのってラスト5分だけ!?(笑)
でもその5分の龍馬が優しーんだ、ホント・・・。
「こうすれば、顔は見えん」って野風抱きしめてあげるシーン、泣けます ・゚・(つД`)・゚・
ベッタベタなセリフなのにどーしてこうもハマるんだ・・・。
龍馬、真剣に野風のこと好きなんだなぁ、と。
そしてふと思ったんですが。
野風=お龍ってオチは・・・ないですかね?
“野風”は当然源氏名でしょうから、本名がお龍だったり、龍馬と駆け落ちして“お龍”と名前を変えたり。
んでもって龍馬と野風の子孫が、未来だったりなんかして。
写真に写った未来が薄くなってたのも、ホントは龍馬と野風がいー感じになるべきだったのに、野風が仁に惚れちゃったせいで歴史が変わろうとしたからじゃ・・・(笑)
(史実の龍馬には子供いなかったみたいですが・・・)
だから仁がタイムスリップする時に龍馬の声聞いたんだと考えると、辻褄合いませんか!?(もう何でもありだなオイ)
そしてここまで書いてふと思い出した第2話の仁のセリフ。
「夢であなたの声を聞いて、江戸に来たんです」
そーだよあながち電波な発言じゃなかったね仁!(笑)
龍馬の声確かに聞いてるよ!
さらに今回、龍馬が「来るぜよ、先生! こん世界へ!」なんてセリフ言ってて、明らかに対比させてますよね。
(ちなみにこの時の仁の呆れ顔もツボです(笑))

そして遂に龍馬暗殺が目前に・・・ つД`)・゚・。・゚゚・*:.。
あ~もう第10話の予告見るだけで泣きそうです・・・。
仁、お願いだから前回の宣言通り何としてでも龍馬を助けてあげて下さい・・・っ!

・・・ハイ、よーやく龍馬語りに一息です(笑)

龍馬以外でまず語るべきは、やっぱ仁が据膳食わなかったことでしょう(笑)
女性、しかも江戸時代の人があんだけモーションかけるのにどれだけ勇気が要ったか考えるだに、ある意味ものすごーく残酷なお人です(笑)
でも、仁がどれだけ未来のことを好きなのかもよく分かりました。
そうだよなぁ、毎日毎日足繁く未来の元を訪れて、彼女が飲みたがっていたビールを枕元に置いてあげてってたもんなぁ・・・。

そしてアンビューバッグの原材料がイノシシの膀胱と知って思わず放り投げかける仁とか、田乃助に続いて「おととい来やがれ!」な辰五郎に「江戸だ・・・」と呟いたり、「あの、め組の辰五郎!?」とちょっとミーハー心出す仁とか(笑)
仁・・・あなた『暴れん坊将軍』のファンですね・・・?(笑)
ちなみに「いえ、を組です」と冷静にツッコむ恭太郎もグッジョブ!(笑)
(“め組の辰五郎”はあくまでも“を組の辰五郎”をモデルにしたキャラクターなんですよね)
辰五郎の過去エピソードにはちょっとホロリとさせられました。
顔も知らない人を山ほど救ってきたのに、惚れた人を殺してしまったってのは切なすぎる・・・(つД`)

トリアージには思わず「おおっ!」
ジェネラル・ルージュ!
速水先生!
・・・とか何とか(笑)

ってか、久々に麻酔なし手術きたよぅ((( ;゚Д゚)))
痛い痛い痛い痛い痛い『スウィーニー・トッド』な仁、ちょっと怖いよぅ!
でも、火の手が回ってきているというに、手術優先で「出て行く方は出てって下さい」とキッパリ言い切る仁、ホントに医療関係のこととなると途端にカッコ良くなるなぁ。


・・・う~ん、久々に語りまくりました(笑)

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : JIN

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ【第08話】

第8話感想いきます!

教師を絞め殺しておいて「協力、感謝する」って・・・。
アレか、T-1000のマネか(笑)
でも正直、T-1000(というか、ロバート・パトリック)のあの穏やかでありながら無機質で、本当にマシーンとしか言いようがない雰囲気には及ばないなぁ。
・・・。
・・・。
・・・えー・・・。
実はT2見直したばかりでして。
↓ で 。
ターミネーター2 プレミアム・エディション Ver.2.0 [Blu-ray]ターミネーター2 プレミアム・エディション Ver.2.0 [Blu-ray]
(2009/11/20)
アーノルド・シュワルツェネッガー / リンダ・ハミルトン
商品詳細を見る

フツーに店頭で偶然見つけてフツーに衝動買いしてしまいました(笑)
フジテレビ放映時の吹替音声を収録ってのも大きな決め手でした。
英語音声でも何度も見てますが、やっぱりフジテレビ放映時の吹替音声の方が馴染みありますからね。

さて。
それまくった話を戻して(笑)
いやもうケスター(T-888)が既婚者だったってのが衝撃的。
マシーンのクセにちゃっかりと!(笑)

シャワー室に乗り込んでくケスターはT2冒頭のT-800と上手く対比になってるというか、シュールというか(笑)

そして信号機の制御システムのハッキングは『ブラッディ・マンデイ』思い出しました。
確かに全ての交通システムを意のままに制御できたらスカイネットも効率良くなりそうですもんねぇ。
自分自身だけでなくサポートのことまで考えるなんて、スカイネット恐ろしい子・・・!(笑)

theme : 海外ドラマ(欧米)
genre : テレビ・ラジオ

tag : ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ SCC

小公女セイラ【第08話】

第8話感想いきます!

セイラの金銭感覚、すでにお嬢様じゃないじゃないですか(笑)
うん、分かる、必要なもの=欲しいものとは限らないのよっ!
欲しいものだけ買ってたらあっと言う間に使い切っちゃいますよね(つД`)

そして相変わらずな三村姉妹。
三村院長:「人をイライラさせることです」
 ↓
2人揃って「アハハハハハ!」
いや、笑美子先生、そこは笑っちゃいかんでしょう(笑)
ってか、笑美子先生の使用人妄想!
「そんなぁ・・・可哀想・・・」という笑美子に「ええ、確かに。 小 沼 さ ん 達 が 可哀想です 」と冷静にツッコむ三村院長、グッジョブ!(笑)

それにしても。
笑美子先生の極端な上がり症も、そこまでいくと最早特技と言ってもいーんじゃ(笑)
そんな笑美子先生を落ち着かせるためにハグしてあげる亜蘭先生、何というアメリカン!
いやぁ、亜蘭先生みたいな人にハグされたら逆に心拍数が心電図振り切ると思います先生!
ってか笑美子先生、羨ましすぎるぞぉぉぉぉぉっ!
ってか笑美子先生、感激のあまり壊れちゃったじゃないか(笑)

そして亜蘭先生、セイラとカイトのために個人指導申し出るし、ホンット教師の鑑です。
亜蘭先生同様、宿題をありがたがる子なんて初めてみましたが(笑)
今回ばかりは告げ口した真里亜に「あああっ、余計なことをぉぉぉぉぉっ!」でした。

授業参観ネタは珍しくまさみがセイラに反論しててちょっとビックリでした。
うん、でも、確かにどの家庭も同じ事情だとは限りませんから。
他人には干渉してほしくない、プライバシーってもんがありますしね。
(特に真里亜は・・・ねぇ・・・(笑))
それをハッキリ指摘してあげられるまさみ、ちょっと見直しました。

ラストは前回のおとぎ話展開の続きでしたねぇ。
ってか栗栖、犬を散歩させているというより引きずられてるよーにしか見えないんですが・・・(笑)

theme : 小公女セイラ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 小公女セイラ

サムライ・ハイスクール【第07話】

第7話感想いきます!

ひみこに脅されまくる小太郎がヘタレすぎて・・・。
バレたら死ぬってのはひみこが言ってるだけで何の根拠もないのに本気で信じてるそのピュアっぷり(笑)

そしてクラスで演説をする校長先生が『カイジ』の利根川に見えて仕方ありませんでした(笑)

勝 た な き ゃ ゴ ミ だ !

ってか(笑)
その分、確かに小太郎の言う通りコソコソ裏で何かしでかすってイメージではないですよね。
実際、横領云々は岩永のでっち上げだった訳ですが。
ここぞという時に校長先生を叱咤激励するサムライ、マジで(・∀・)カコイイ!!

ってか、岩永まだ出てくるんか(笑)
こういうヤツこそ正真正銘の負け組じゃん。
サムライ、こういうヤツには峰打ちなんて甘いことしてちゃダメだ!
切 り 捨 て て し ま え (酷)

そして今回はこれでもかってくらい最悪のタイミングで元の人格に戻ってしまった小太郎。
えええええっ、あい個人じゃなくて単純に女で戻るのかよっ!(笑)

ってか、え、何、何いい雰囲気なってんの、本山さんと三木先生!?
フラグ立ちまくってんですけど・・・っ!
さぁ、この2人の今後も気になってまいりました!(笑)

theme : サムライ・ハイスクール
genre : テレビ・ラジオ

tag : サムライ・ハイスクール

マイガール【第09話】

第9話感想いきます!

ランドセル背負うコハルちゃんが可愛ぇぇぇぇぇっ!
「可愛いです」と言うあなたが可愛いですコハルちゃん(*´д`*)

そして遂にコンテストで入選した正宗。
全てが上手く行き始めたと思ったら・・・。
大家さんの奥さん、拡張型心筋症・・・っ!?

桐 生 先 生 呼 ん (以下略)

や、もう大家さん夫婦のエピソード、ホント泣けます(つД`)
50年間も奥さんのために気ぃ使って子供嫌い装ってたんですね・・・。
そして、「少しずつ1人になっても大丈夫なように準備をするんだ」という大家さんのセリフが極めつけでした。
永遠の別れの時のための準備って、ホントに切ない・・・。
正宗と陽子さんのような突然の別れも辛いですが、大家さん夫婦のように覚悟を決めなくてはいけない別れも同じくらい辛いですよね・・・。
とにもかくにも、奥さん持ち直してくれて良かったです ・゚・(つД`)・゚・

そんな大家さん夫婦の影響もあって、仕事よりもコハルちゃんのことを優先させることを決意した正宗。
それが正しいのかどうかはすぐには分からないでしょうが、決して間違ってもいないですよね。

ってか予告何アレ。

櫻 井 翔 ! ?

『歌のおにいさん』ん時もゲスト出演してましたが、まさか同じ時間帯の『マイガール』にまでゲスト出演とは(笑)

theme : マイガール
genre : テレビ・ラジオ

tag : マイガール

おひとりさま【第08話】

第8話感想いきます!

真一が意を決して告白したと言うのに、華麗にスルーする里美。
うん、まぁね、確かに「好きになっちゃった か も し れ ま せ ん 」はない(笑)
“ か も ” って何だ “ か も ” って!

ってか、正直な話だんだん里美と真一より淑恵と真一の今後が気になってきました(笑)
真一に母親だと名乗れない淑恵に、母親に会いたくても会えない真一。
この2人にとってもハッピーエンドであってほしいものです。

そして。
冴 子 さ ん あ な た ツ ン デ レ だ っ た の か 。
結局元彼とヨリ戻したんですね。
何だよめっちゃくっちゃ幸せそうにしやがって(笑)
酒井若菜、『BOSS』ん時とは180度違うキャラですねぇ(笑)

ちなみに君香が作ってきたお弁当。
真一は「わ~美味しそう!」と言っていましたが。
・・・ゴメン君香。
緑 成 分 が 多 す ぎ て ち っ と も 美 味 し そ う に 見 え な い (←大の野菜嫌い)

ってか、 や っ ぱ お 前 の せ い か 博 之 。
第5話の時点で既に危なかったですが。
博之(と妹)のせいでアッサリ君香に里美と真一の同居暴露って・・・何つーお約束展開(笑)

さて。
次回は二階堂さんに里美の元彼まで登場って・・・修羅場にも程ってもんが・・・(笑)

theme : おひとりさま
genre : テレビ・ラジオ

tag : おひとりさま

不毛地帯【第08話】

第8話感想いきます!

佳子さん・・・。
モロにお涙頂戴狙いの過去話も狙い通りですよ畜生 ・゚・(つД`)・゚・
でも、壱岐本人も言ってましたが、正直な話佳子さんが事故に遭ったのって壱岐のせいじゃ・・・。
あの時壱岐が呼び止めなければ(つД`)
何だかすごい皮肉ですよねぇ、壱岐が佳子に気遣う素振りを見せた途端こんなことになるなんて・・・。

・・・アレ?
じゃあ千里とは不倫にはならないからいーのか?(オイ)

それにしても鮫島、えげつねぇ!
兵頭のジャカルタ出張が隠密だったのを知っててわざと里井の前で話出すとかもうね。
あの時の鮫島のニヤケ顔、ホントにえげつなくて素敵です(笑)

さて。
ついに近畿商事ニューヨーク支社の社長にまで上り詰めた壱岐。
うはぁ、里井がこのまま何もしない訳がない何かやらかしてくれ!(笑)

theme : 不毛地帯
genre : テレビ・ラジオ

tag : 不毛地帯

交渉人~THE NEGOTIATOR~2【第07話】

第7話感想いきます!

冒頭、玲子が診察を受けていたのが気になりつつ。

サマークロースに逆要求する弓坂警視正が(・∀・)カコイイ!!
自分が狙われてるのに「ホッとしている」なんて言える要人、初めて見ました。
真面目な顔して「例え女同士だからと言っても、恋愛相談だけは勘弁して頂きたい」と告げる要人も初めて見ましたが(笑)

玲子と桜庭のやり取りの小ネタもまたね。
「お手上げか~」と頭かきむしる桜庭に「まるで太った金田一耕助ね」と冷静にツッコむ玲子。
律儀にフケを片付ける桜庭がツボでした(笑)

ってか、玲子に「例えば、声の主が女である可能性は?」と聞かれて桜庭が「ですから、ここまで加工されると性別すら分からないんです」と答えてましたが。
喋り方が女性っぽい気がしたのは私だけですかね・・・?

真里谷と高林元警視正の会話もなかなか楽しいですねぇ(笑)
真里谷、珍しく不機嫌だったりオウム返しで高林警視正の神経逆なでしたり。
ホンット玲子以外との会話に興味ないのな(笑)
(高林警視正との会話が多かった分、玲子との会話シーン減らされちゃってるしな!(つД`))
その会話の中にサマークロースのセリフを交ぜたりして、あからさまにミスリードもしてましたね。
ってか、ぶっちゃけサマークロース=高林元警視正だと面白くな(以下略)
ってか、 撃 た れ て る し 。

theme : 交渉人
genre : テレビ・ラジオ

tag : 交渉人

ROMES/空港防御システム【第08話】

第8話感想いきます!

よっ、待ってましたデイビス教授!
いつ出てくるのか楽しみにしてましたよ~
実はダークサイドな師匠、(・∀・)イイネ!!
こういうの大好物です(笑)

ってか、まさかの“成嶋までダークサイド化?”な展開にどんだけ教授第一主義なんだとね(笑)
成嶋が寝返ったと思い込んで凹む砂村もね。
気持ちは分かるんですけどね。
彼 女 の 浮 気 に 例 え る っ て ど ー よ 。

それにしても砂村、第1話と比べるとホント成長しましたねぇ。
あんな頼りない子だったのに・・・(笑)

さて。
これでホントに成嶋までダークサイドだったらネ申展開な訳ですが(笑)

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : ROMES 空港防御システム

リアル・クローズ【第08話】

第8話感想いきます!

アレ・・・珍しく田淵が凹んでる・・・?
ゾンビとまではいきませんが(笑)田淵もやっぱ彼女にフラれたらそれなりに凹むんですねぇ(あんた田淵を何だと・・・)
そんな田淵にアドバイスしてやるニコリン、グッジョブなんだか余計なお世話なんだか分からん!(笑)
ってか、何でよりによって絹恵に取り持たせようとするのさ!
根底にあるのは田淵への気遣いなのでまぁ分からなくもないですが・・・。

田淵の過去エピソードにはちょっと笑ってしまいました。
田 豚 か・・・そりゃ辛かったろうねぇ・・・(合掌)
服に興味を持ったきっかけや女性に対してちょっとトラウマ的なもの持ってる理由が分かってちょっと納得。

ってか田淵、それってもしかしなくても睡眠時無呼吸症候群じゃ・・・((( ;゚д゚)))

そして蜂谷の舌ぺロリに不覚にもヤラれてしまいました(笑)
何という小悪魔恐ろしい子・・・!
ってか田淵、「また得意の色仕掛けかよ。・・・勝てる気がしねぇな」って・・・あの・・・ 相 手 男 な ん で す け ど 。
ホラ、絹恵もニコリンもビックリしてるじゃないですか(この時の2人のギョッとした表情と言ったら(笑))

そうそう。
蜂谷と美姫の意外な関係も判明でしたね。
蜂谷家のお墓に来るってことは・・・美姫が蜂谷の母親ってことですよね・・・?

theme : リアル・クローズ
genre : テレビ・ラジオ

tag : リアル・クローズ

LIAR GAME Season2【第04話】

第4話感想いきます!

ヤベェ・・・ナオのアキヤマイメージが楽しすぎる(笑)
「分かったぁ」とか頬杖ついて「分かんなぁい」とか!
まるで『名探偵の掟』の天下一のようだ(笑)
そんなナオの妄想を敏感に察知してギロリとナオを睨みつけるアキヤマとのギャップが激しいです(笑)
ナオとフクナガに仲間外れにされてちょっとスネたアキヤマも(・∀・)イイネ!!

そしてフクナガの裏切りキタ ━━━━━ (゚∀゚) ━━━━━ !!!!!
(黒幕はナオな訳ですけどね)
わざとらしくナオを「しっかりしろよ!」と叱咤したりアキヤマに「アキ、アキアキ! ナオちゃん大丈夫かな?」とか、超わざとらしいけどそこがまたフクナガクオリティ(笑)
ってか、さり気にアキヤマの通称・・・(笑)
ブートキャンプチックな仕草とか「ナオちゃんだよ~!」のポーズとかもフクナガの魅力最大限に発揮してました。

それにしてもコサカさん、フクナガ並にいいリアクション(笑)

theme : ライアーゲーム
genre : テレビ・ラジオ

tag : LIAR GAME ライアーゲーム

東京DOGS【第07話】

第7話感想いきます!

ジムで張り合ってランニングマシンの速度ガンガン上げまくる奏とマルオ。
アホだ、ホンモノのアホだコイツら(笑)
そして思わず女の人の胸に目が行ってしまう奏。
うん、健全でよろしい(笑)

そして1兆5千億をたこ焼きで換算するマルオ。
たこ焼きだと単価安すぎて逆にイメージしにくんじゃ・・・。

パソコンに堂々とパスワードもかけずに“オッズ表”だの“配球表”だの“顧客リスト”だの分かりやすすぎなファイル置いとく輩もどうかと思いました(笑)
摘発のシーンも小ネタが効きまくってて(・∀・)イイネ!!
「堀川さん頑張れ~」な鈴さんに「やる時はやるの。やらない時は徹底してやらない」なミサさん。
まさに「それってどーなの」(笑)
そしてここでくる毎度お馴染みの奏とマルオによるくだらない言い合い。
今回は髪の洗い方ですかネタ尽きねぇなぁ(笑)
ってか、リンスにトリートメントまでするマルオ、正直尊敬します(笑)

さて。
いよいよ神野の正体にもかなり迫ってきてて展開がワクワクです

theme : 東京DOGS
genre : テレビ・ラジオ

tag : 東京DOGS

JIN-仁-【第08話】

第8話感想いきます!

龍 馬 の ド ジ ッ 娘 っ ぷ り こ こ に 極 ま れ り 。

契約内容をよくご確認下さいってか(笑)
危うく龍馬の勇み足で中条流の医者にペニシリン独占されてしまうところでしたね。
そんなドジッ娘な龍馬も大好きだ(笑)

恭太郎の龍馬に対するコンプレックスも無事に解消されたようで何よりです。
本音を吐露する恭太郎に思わずもらい泣きです(つД`)
取り敢えず、これで恭太郎が龍馬暗殺に関わる可能性が消えた訳で ( 結 局 そ こ か )

嗚呼・・・でも龍馬暗殺の瞬間が刻一刻と・・・ ・゚・(つД`)・゚・
やっぱりが江戸時代に来たことによって龍馬暗殺が早まってしまうんですね・・・。
、責任取って龍馬暗殺を何としてでも防いで下さい頼みます!
「助けますよ、俺が。この手で」というのセリフを信じます!
ってか、って今まで人前では一人称“私”だったのに、この時は“俺”になってるのがまた頼もしくて・・・!

それにしても今回は野風と田之助の決めゼリフが(・∀・)カコイイ!!
野風の「去りなんし!」に田之助の「おととい来やがれ!」にはシビれました。
特に田乃助はただのチャラ男だと思っていたら(酷)役者(女形)であることに対してものすごい確固たる自負を持ってて、そこがまたいいんですよねぇ。

そして小ネタも豊富でしたねぇ。
が浜口に「あなた様の器がどれほどのものか、見せて頂きたい」と言われる
 ↓
栄さんの 「 器 が ご ざ い ま せ ぬ ー ! 」
 ↓
それ聞いたの「え? ・・・ない?」
な流れ、上手いなぁ(笑)
龍馬が仁を田乃助んトコに無理やり引っ張って連れてくシーンも笑えました。
「え、ちょ、ちょっ、龍馬さん、龍馬さん!  オ イ 、 龍 馬 ! 」とつい龍馬を呼び捨てにしてしまう仁とか(笑)

theme : JIN-仁-
genre : テレビ・ラジオ

tag : JIN

ターミネーター:サラ・コナー クロニクルズ【第07話】

まずは拍手お礼から。
12/6の記事に拍手して下さった方、ありがとうございます m(_ _)m


さて。
第7話感想いきます!

シ ル バ ー マ ン 先 生 が 壊 れ た ((( ;゚д゚)))

エリソンをターミネーターだと思って足の皮引っぺがしてしまうシルバーマン先生・・・。
ダメだこの人完全にイッちゃってる・・・。
T3では割とまともだったのに・・・。
ホントにT3とは完全に枝分かれしてるんですね
ってか 髪 フ ッ サ フ サ な シ ル バ ー マ ン 先 生 に 違 和 感 (酷)
そしてT-1000のことを “ 美 し か っ た ” だの “ 神 々 し い 顔 を し て い た ” と表現するシルバーマン先生に腰抜かしそうになりました。
確かにT-1000はイケメンの部類に入りますが・・・何か・・・こそばゆい(笑)

今回は全体的にT2とより繋がりがあって、もう何度も見てるのにまたT2見たくなりました(笑)

それにしてもアッサリとディミートリと妹を見捨てるキャメロンが・・・。
ホントにT-800よりもT-1000やT-Xに近いんですねぇ

theme : 海外ドラマ(欧米)
genre : テレビ・ラジオ

tag : ターミネーター サラ・コナー クロニクルズ SCC

小公女セイラ【第07話】

第7話感想いきます!

・・・何というおとぎ話展開(笑)
亜蘭に続いて栗栖とは、これまたスゴい名字です。
要潤、『アンタッチャブル』と掛持ちなんですね。
そのせいかどーしても裏があるように見えてしまって・・・(笑)

ってか、 ゆ か り ま た k t k r 。
第5話のみのゲストかと思ったら・・・結構ウゼェ(笑)
あまりに早い代わりのスープに「いくら何でも早すぎでしょ」と冷静にツッコむかをり達に超同意。
ゆかりに「学院から消えて頂けない?」と告げる真里亜、超グッジョブ!
結論。
やっぱセイラのいじめ役は真里亜しかあり得ません(笑)

「怒った顔可愛い、まさみさん」と言うセイラに「え?」とめっちゃ嬉しそうなまさみには思わず 「 こ の バ カ ッ プ ル ! 」 なんて。
セイラ、カイトよりまさみといちゃいちゃしてませんかちょっと(笑)

そしてカイトの一言で目から鱗でした。
そー言やセイラと三村院長似てる、似てます!
芯の強いトコ、ホントにそっくりですよね。
ゆかりと張り合うセイラはまさにセイラの母親と張り合う三村院長を彷彿とさせました(笑)
そうか、三村院長があんなにセイラを目の敵にしてたのは母親のことだけじゃなくて同族嫌悪的なものもあるのかもしれないですね。
逆にセイラは無意識に三村院長に共感してたんでしょうか。
だからあんなに必死になってブローチを探してあげたんでしょうね。
ってか三村院長、ブローチ眺めてニヤニヤしてたのか気持ちは分かる(笑)
そして笑美子先生がこれ見よがしに持ってる本のタイトルが 『 h i d d e n 』 なのは・・・さり気ない嫌がらせなのか素なのか。

theme : 小公女セイラ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 小公女セイラ

サムライ・ハイスクール【第06話】

第6話感想いきます!

父親がリストラに遭ったことを信じてもらえず、剛にまで「これあげる」とおにぎりを恵まれてしまう小太郎。
普段ヘラヘラしてるからいざと言う時に信じてもらえないのよ、小太郎!(笑)
ってか、サムライverと通常ver、それぞれの小太郎に対して律儀に口調を使い分ける父上。
(何気にあいまで・・・(笑))
そして「あ、そっちか」とか「こんな時に、お掃除?」とか言う小太郎父がツボすぎる!
でも今回最大のツボはやっぱ剛でしょう。
「殿は多重人格なんかじゃないよね? 誰か別の人格が乗り移ってるだけだよね?」って・・・。
そ れ を “ 多 重 人 格 ” っ つ ー ん だ よ 、 剛 !
天然だこの子(笑)
まぁ、小太郎も剛に負けず劣らずですが。
「よく分かったなぁ」って・・・。
いやいやいや、あれで武士だって気付かない方がおかしい!(笑)

それにしても。
成り行きで父親と勝負するハメになってしまった小太郎にはちょっと同情してしまいました(笑)
ってかパパちょっと戦い方が汚いです(笑)

「意味なんか考えなくていい。ただ覚え切るの」だの「私は受験勉強なんかに意味なんてないと思う」だの言い切ってしまう三木先生にはちょっとビックリしてしまいました。
オイオイオイ、教師がそんなこと言っちゃっていーんですか!

theme : サムライ・ハイスクール
genre : テレビ・ラジオ

tag : サムライ・ハイスクール

プロフィール

Teano

Teano


■ハマりもの■
 * ドラマ *
 * 映画 *
etc...

最新記事

カレンダー

11 | 2009/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

ランキング



FC2 Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請する