FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

リーガル・ハイ【第05話】

第5話感想いきます!

このドラマにはいつも笑わされていますが・・・。
いやもう個人的に一番笑ったシーンが多い回でした。
 ■政治家のモノマネをさせられる黛
 ■「弁護の依頼だ、バーカ、バーカ、バーカ、バーカ♪」と
   軽やかにステップを踏んで富樫邸に入っていく古美門
 ■富樫に「好きな金額を書きなさい」と言われて、反射的に小切手に“0”を書き込んでいく古美門
 ■それを黛に止められた時の「え? 僕、今何してた?」的な古美門
 ■「お客さん、動脈切っちゃったらすいません」と何気に恐ろしいことをサラっと告げる古美門
 ■動揺しまくって引きつった笑顔でティーをこぼす古美門
 ■濡れたズボンをパタパタと叩く古美門
 ■「もっと強く止めたまえ! 強く強く止めたまえ! 全く全く全く全く使えないヤツだ、バッカヤロウ!」と
   一気にまくし立てて階段を駆け上がっていく古美門(この時律儀に一段ずつ駆け上がっているのもポイント(笑))
 ■ノックして間髪入れずに部屋に入っちゃう井出
そして何より!
泥酔して超ドSになる黛!
「おい、コミ!」とか「“教えて下さい”だろう?」とか!
う~ん・・・彼女にこの時の記憶が残っていないことが非常に悔やまれます(笑)
そして若干棒読みなものの、本当に「黛先生、お願いします。この無能な私に教えて下さい」と言っちゃう古美門。
え、ホントに言っちゃうんだ、意外と素直な人かもしれない(笑)

アンジェリーナ・ジョリーな沢地がまたカッコ良くて・・・!
こんなにアクションが綺麗に決まってると本当にホレボレします。

それにしても弁護士や政治家が“先生”と呼ばれる理由、トリビアでした。
なるほど、そういう解釈もできるんですね。

ってか・・・。
吉岡さんには心の底から同情します・・・。
富樫のせいで自殺に追いやられた恋人の遺書に書かれていたのが、自分のことより富樫だったって・・・。
恋人の立場ねぇぇぇぇぇっ!
切ない・・・切なすぎる・・・(つД`)
この点が今回の唯一モヤッとしたところです(笑)
スポンサーサイト



theme : リーガル・ハイ
genre : テレビ・ラジオ

tag : リーガル・ハイ

リーガル・ハイ【第04話】

第4話感想いきます!

出勤した黛に開口一番「私の休日を邪魔する無礼者はクビだ!」な古美門。
しかも「私が休日だと思ったその日が休日だ!」とか。
ここまでくると逆にパワハラとか通り越して「お前の物は俺の物。俺の物も俺の物」的でいっそ清々しいです(笑)
ってか、黛も少しずつ古美門の横暴さに慣れてきたというか、
スルースキルを身に付けつつあって、彼女の成長が垣間見えます(笑)
そして今回は相手方の応援をしてしまう黛。
「示談なんかしちゃダメです! 頑張って下さい、大貫先生~!」
「君の立ち位置がよく分からないんだが・・・」
「 私 も 分 か り ま せ ん 」
なやり取り、真面目なんだかふざけてるんだか(笑)

ってか。
大貫が古美門の事務所に来た時のBGM。
『 水 戸 黄 門 』 !
え、ちょ、他局なのにいいんですか?(笑)
小ネタどころか中ネタです。

そして今週の服部さんスキル。
チェスもできるとか、どんだけ・・・!
そんな服部さんに「久し振りに一線交えませんか?」な古美門。
そんな古美門にサラッと 「 ル ー ル を 覚 え て 下 さ れ ば 」 な服部さん。
古美門、「覚えてないんかいっ!」と綺麗にツッコミを入れさせてくれるお方です(笑)

それにしても今回は法廷シーン一切なしでしたが、古美門がいかにして示談金を値切り倒すかも十分楽しめました(笑)

theme : リーガル・ハイ
genre : テレビ・ラジオ

tag : リーガル・ハイ

リーガル・ハイ【第01話】

まずは拍手お礼から。
4/16の記事に拍手して下さった方、ありがとうございます m(_ _)m


さて。
第1話感想いきます!

「合格だ。・・・ あ ー の ー 場 ー で ー 言 ー え ー て ー い ー た ー ら ー な ぁ ぁ ぁ ぁ ぁ !
何これ超ムカつくマジムカつく超最高です古美門!(もちろん褒めてます(笑))
堺雅人、本当にカメレオン役者です。
古美門は特に、他のドラマや映画で演じたキャラの片鱗も見当たりません。
どれだけ演技の幅あるんですか・・・。
古美門、ただ不遜なだけではなくて、少し抜けてるというか隙があるところがまた良いスパイスになっています。
バイオリンを優雅に演奏・・・と見せかけて実はCDかけてるだけだったり、
第三回公判直後、明らかに有罪の流れなのに余裕かましているから
「お? お約束で隠し玉があるのね!」と思っていたら 「 僕 負 け た ! ? 」
そして「何で僕が杉浦なんかに負けなきゃいけないんだ! これは夢だ! 悪夢だ!」(リズミカルに言うのがポイント((笑))
の流れから「出て行きたまえ! じゃあ、僕が出てくー!」とか!
いやいやいや、黛はまだ何も言ってませんから!(笑)

そして何気に多才な服部さん。
料理に書道に暗算。
・・・まだ何かスペックがあるに違いありません(笑)

もっとシリアス系かと思っていましたが、めちゃくちゃコメディじゃないですか!
楽しすぎる・・・!
法廷での「異議あり!」「却下します」「異議あり!」「却下します!」「異議あり!」「認めます!」
の流れで裁判官が段々テンションが上がっていくのもジワジワときます(笑)
ただ、坪倉のあの「 次 は お前をブッ殺すぞ」というセリフ。
え、ちょ、まさかの坪倉犯人説!?
ご都合主義になりすぎず、事件がスッキリ解決する訳ではないののもまた良いバランスになっています。

何はともあれ、次は古美門がどんなマシンガントークを披露してくれるか楽しみで仕方ありません

theme : リーガル・ハイ
genre : テレビ・ラジオ

tag : リーガル・ハイ

プロフィール

Teano

Teano


■ハマりもの■
 * ドラマ *
 * 映画 *
etc...

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

ランキング



FC2 Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請する