FC2ブログ
   
11
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
   

テンペスト【第08話】

第8話感想いきます!

寧温と真鶴の1人2役な生活になった訳ですが。
ウッカリ寧温の格好で真鶴の口調になっちゃったり、真鶴の格好で寧温の口調になっちゃったりしないか、無駄にハラハラさせられました(笑)

ってか、まさか浅倉が琉球役人の格好が見られるとは・・・!

そしてますます昼ドラチックな展開に。
尚泰王、本気で真鶴に惚れてるんですねぇ。
真鶴が「王命を賜れば、私はいつでもお側に参ります」と言った時の、今にも泣きそうな表情が何とも切ない・・・。
・・・と思っていたのですが。
考えたら尚泰王って王妃と他の側室もいるってのにちょっと欲張りすぎやしないかと我に返りました(笑)

それにしても真美那。
あの国母を一瞬で丸め込んでしまいましたね。
やっぱ彼女が最強かもしれません(笑)
スポンサーサイト



theme : BS時代劇テンペスト
genre : テレビ・ラジオ

tag : テンペスト

テンペスト【第07話】

まずは拍手お礼から。
8/30の記事に拍手して下さった方、ありがとうございます m(_ _)m


さて。
第7話感想いきます!

今回から登場の真美那。
天然故か、何をしでかすか分からないお嬢様。
「ある意味、貴方が一番本物だ」
「この人のわがままは、列強並だ」
真鶴のツッコミに超同意(笑)
さらに国母にまで「オイ、いつからそんなに物分かりが良くなった」とツッコむ真鶴。
どうやら八重山にいた3年間で随分ツッコみを覚えたようです(笑)

そして3年間で尚泰王も王妃や側室がいる年齢になったのかと思うと・・・。
何だかちょっと複雑な気分です(笑)

それにしても思戸・・・。
見事に王妃や大勢頭部の性質を受け継いでしまって・・・(笑)
昔はあんなにいい子だったのに、時の流れは残酷です(笑)

そして今回は真牛の意外な一面が。
津波古へ「必ず戻ってくるのじゃ、無事に!」と呼びかける真牛がいいですよね。
まぁ、直後の 「 ぬ ぁ ん じ ゃ 、 こ り ゃ あ ! 」 のインパクトが強すぎるんですが(笑)

theme : BS時代劇テンペスト
genre : テレビ・ラジオ

tag : テンペスト

テンペスト【第06話】

第6話感想いきます!

まさかここで(元)大勢頭部が再登場とは・・・!
御内原にいた頃より随分穏やかで、本来彼女はこうだったんだろうなぁ、と。
御内原のあの環境は絶対情操教育に良くないと思います、先生!(笑)
ってか、大勢頭部と寧温(真鶴)のやり取りがまた泣かせます(つД`)
ボーマン大尉の件と言い、ホントに上手い伏線の張り方です。

それにしてもいきなり3年経ってたり、寧温から真鶴に戻った途端声がいきなり高くなってたり。
ちょっと戸惑いました(笑)

ってか。
真鶴には目もくれずに反物に夢中な王府の役人。
貴方の目は節穴か!(笑)

そしてここでも“ザ・女の闘い”が・・・(笑)
無理やり琉球舞踊を踊らされる羽目になってしまった真鶴。
ここで踊れてしまう辺り、真鶴のチートっぷりが半端ないのですが(笑)

theme : BS時代劇テンペスト
genre : テレビ・ラジオ

tag : テンペスト

テンペスト【第05話】

第5話感想いきます!

尚育王にズバッと「琉球を蝕んでいるのは、私達王府です」と言い切ってしまう寧温。
その大胆さが寧温たる所以ですね。

ってか、尚育王・・・ ・゚・(つД`)・゚・
あまりに突然の退場にビックリですよ。
やっぱり心労が祟ったんでしょうか。
まぁ、母と姉があんなんで、王妃と側(以下略)

そして徐丁垓。
やりたい放題だなオイ(笑)
ってか、デカルトの本、寧温の自宅に届けてましたよね・・・?
いつの間にどこでどうやって寧温の自宅の場所分かったんでしょう?
それにホイホイ釣られる寧温がまたらしいと言うか、勉強好きにも程ってものが(笑)
ってか。
・・・え。
徐 丁 垓 ま で 退 場 っ て マ ジ で す か 。
う~ん・・・あの人間離れっぷりなら崖から落ちたくらいじゃ死なない気もするんですが(笑)

theme : BS時代劇テンペスト
genre : テレビ・ラジオ

tag : テンペスト

テンペスト【第04話】

第4話感想いきます!

御内原に返り咲いた王妃、超絶好調(笑)
大勢頭部と一緒になって側室を豚呼ばわりとか、スゴすぎです。
そしてそんなザ・女の闘いを見た寧温の一言。
「いつもあんなことをしているのか?」
思戸にそう聞きたくもなる気持ち、よぉく分かります(笑)
しかも思戸曰く「王妃様がお戻りになってから、 半 日 はああして過ごしておられます」
王 族 っ て ど ん だ け 暇 な ん で す か 。

その分、後半の王妃と大勢頭部のやり取りはホロリとさせられました。
今まで信頼してきたのに阿片密輸に手を染めていた大勢頭部を許すことができない王妃。
でも、憎むこともできないから、せめて生まれ故郷である八重山への流刑で済むよう
尚育王にかけ合うとか、どんだけツンデレなんですか王妃!(笑)

ってか、大勢頭部を口封じのために殺そうとしたのが嗣勇って・・・。
兄ちゃん・・・そりゃないよ・・・寧温(真鶴)と対立してしまう展開じゃないですかコレ(つД`)

そして王宮を追放されてジュリにさせられた聞得大君こと真牛。
ってか、「辻一番のジュリになれば、こんな金はした金なんだがねぇ」と言われてその気になりすぎっ!(笑)
何気に“真牛ちゃん”呼ばれてるし(笑)
徐丁垓とのやり取りも「お前が牛か」「牛ではない、真牛じゃ」とか、ギャグなんだか真面目なんだか(笑)

それにしてもいち早く動いて寧温と朝薫を識名園へ異動させた尚育王、さすがです

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : テンペスト

プロフィール

Teano

Teano


■ハマりもの■
 * ドラマ *
 * 映画 *
etc...

最新記事

カレンダー

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

ランキング



FC2 Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請する