FC2ブログ
   
12
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

ヴォイス~命なき者の声~【第11話】

第11話感想行きます!

最終話にして。
『 魔 王 』 ネ タ 再 び 。
成瀬、刺殺、正当防衛、復讐・・・。
(潔美は直人と違って過失ではなく故意に刺してましたが)

テーマ的には『螺鈿迷宮』にも通じるものがありましたね。
「死は、万人に平等であるべきだ」

それにしても、正直なトコ最終話にしては少々盛り上がりが欠けてたかなぁ、と
綺麗にまとまってはいましたね。
それぞれの今後をちゃんと描いてくれてたので、少しホッとしました。

さて。
亮介はどっち選ぶんでしょうねぇ。
個人的には絶対玲子さん希望!です(笑)
くっつきそうでくっつかない大己とアキは何とまぁお約束な展開!でしたね。
そして最後の最後まで彰と哲平は一番仲良いコンビでした(笑)
スポンサーサイト



theme : ヴォイス~命なき者の声~
genre : テレビ・ラジオ

tag : ヴォイス 命なき者の声

ヴォイス~命なき者の声~【第10話】

第10話感想行きます!

てっきり『白い巨塔』の流れになるかと思ったら。
(大河内教授まで出てきてるし!(笑))
亮介の親父さん、アッサリ医療ミスと認めちゃって「 工エエェェ(´д`)ェェエエ工工」となったんですが・・・。

前回から今回にかけてのテーマは、医療ミスではなく尊厳死・安楽死だったんですね。
桜井さんとの最後の会話の後、部屋の外で泣き崩れる亮介の親父さんが切なかった・・・ ・゚・(つД`)・゚・
尊厳死は頼む方も頼まれる方も辛いよなぁ・・・。
医療ミスと違って意図的に死へ導く訳ですから、医者が殺人罪や自殺幇助罪に問われる可能性も高いんですよね。
医療ミスより難しい問題かもしれません。
でも、少なくとも桜井さんが自分の死ぬ場所を自分で選べたのはせめてもの救いだと思います。
『白い巨塔』の最終話で財前先生が里見先生に「大学病院の人間は、大学病院の中でしか死ねないんだ」と言っていたのが思い出されて・・・(つД`)
それとは対照的に、第一部で加奈子さんが里見先生に「ここは・・・私の死ぬ場所じゃなかった」と言って浪速大付属病院を去っていったのがまた見事な伏線になってたなぁ・・・。
終末期医療だとかホスピスだとか、こういうテーマはホント切ない・・・。

さて。
来週はいよいよ最終話。
最終話にして大己が法医学辞める辞めないで悩むみたいですが、今度は皆が大己を説得する形になりそうな。
ベッタベタですけどね(笑)

theme : ヴォイス~命なき者の声~
genre : テレビ・ラジオ

tag : ヴォイス 命なき者の声

ヴォイス~命なき者の声~【第09話】

第9話感想行きます!

正直な話、今回は後味悪すぎて・・・。
大己の言うことが綺麗事にしか思えないんですよねぇ。
大己は「お父さんの死因が事故死のままだったら借金も消えて生活が楽になったかもしれないけど、本当の思いは分からなかった」と言っていましたが。
「で?」って言う。
だから借金に苦しんで生きろと?
それはきっと大己がお金に困った経験がないから言えることであって、思いだけでは人は生きていけないのもまた事実なんじゃないかなぁ。

世 の 中 銭 ズ ラ 。

宇野さん、あれじゃホントに無駄死にじゃないですか(つД`)
何だかモヤモヤする終わり方だったなぁ。

それより!

英 雄 ・ ・ ・ !

もしやと思って調べてみたら、ビンゴ!
『魔王』で英雄役だったコじゃないですか!
『魔王』の頃より少し大人びた感じで。
15歳だもんなぁ、そりゃたった数ヶ月でも変わりますよね。
もしも英雄が生きていて高校生になってたらこんな感じだったのかなぁと思ったら・・・(つД`)
妙なトコで切なくなってしまいました(笑)

そして。
「こ れ 何 て 『 白 い 巨 塔 』 ? 」 ネタ再び。
がん患者の急死、カルテの改竄・・・。
第2話以上に『白い巨塔』を彷彿とさせます。
ってかですね。
桜井さんの心臓マッサージをしてた医者。
あれ何。
心 臓 マ ッ サ ー ジ 下 手 す ぎ 。
あれじゃ再鼓動するのもしないぞオイ。
『ジェネラル・ルージュの凱旋』で速水先生のあの見事な心臓マッサージを見た直後なのもあって、非常に気になりました。

theme : ヴォイス~命なき者の声~
genre : テレビ・ラジオ

tag : ヴォイス 命なき者の声

ヴォイス~命なき者の声~【第08話】

第8話感想行きます!

今週の大己の「どうして?」は“保存用”DVD。
お気に入りのCDとかDVD、新品未開封のものをもう1つ持ってたいっての、分かる!(笑)
箱だけじゃダメなんですよね。
新品未開封、ってのが肝なんだよね、哲平(笑)
(『CSI』は未見なのですが、ちょっと興味出てきました(笑))

今回の哲平のエピソードは、法医学に限ったことではないですよね。
『BONES』でも危うくテンペランス達が感染するトコだったエピソードありました。
現実でもHIV患者に使用した注射器から医師だったか看護師だったかが感染したって話を聞いたことがあります。
“ウッカリ”が自分や周りにまで生命に関わる影響を及ぼしてしまうことの怖さを改めて考えさせられました。

哲平が陰性だと分かった時の皆の反応はそれぞれ個性が出てて良かったなぁ。

それにしても亮介の父親、今回はやたら協力的でしたが・・・。
予告を見る限り下心ありそうだ(笑)
まだ息子に外科医になってほしいんかねぇ。

theme : ヴォイス~命なき者の声~
genre : テレビ・ラジオ

tag : ヴォイス 命なき者の声

ヴォイス~命なき者の声~【第07話】

第7話感想行きます!

今週は A i の 出 番 で す (笑)
いや、ってか、冗談抜きでこういう時こそのAiじゃないですか?
こういう時こそ、遺体を傷付けることなく死因を限定(特定ではないんですよね)できるAiの出番だと思います。

そして今週の大己の「どうして?」はズバリ2度寝(笑)
2度寝の気持ち良さがが理解できないなんて・・・。
1度起きて、「あ~・・・もーちょっと寝れる・・・」ってのがいいんだよ、大己君(笑)

ってか、亮介っていっつもアレで寝てんの、ねぇ?
お 前 は Y A W A R A か !
あの結われた前髪は最高でした(笑)
そして必死に思い出そうとしていた“スヌーズ機能”や“スヌーズ”の意味をアキにアッサリ言われて「あ"~~~~~っ!」となる大己、亮介、哲平の気持ち、よぉく分かる!(笑)

そして今週は彰君がお悩み相談室(笑)
でも、彰は逆に法医学に向いてる気がします。
彰が遺体を“怖い”と思うのは、きっと彼が遺体をまだ『人』と見てるからなんじゃないかなぁ、と。
ドラマ版『チーム・バチスタの栄光』で桐生先生や氷室先生が言っていたように、医者は『人』を『物』として見ないとやってけない部分もあるんでしょうね。
まともな精神では『人』を平気で切り刻むことはできないですから。
でも、敢えて『人』を『物』だと割り切るということは、それはきっと逆に『人』として接しているからですよね。
意識的に『物』として見るのと、無意識に『物』と見るのとの違いで、無意識に『人』を『物』として見てしまうと、佐川教授曰く「死っていうものに対して、マヒしてしまう」んでしょうね。

それにしても哲平・・・。
何アンタ自分が彰と仲良しだと思ってんの?
イジメられてるんじゃなくて?(笑)
アレか。
哲平は ド M か。

theme : ヴォイス~命なき者の声~
genre : テレビ・ラジオ

tag : ヴォイス 命なき者の声

プロフィール

Teano

Teano


■ハマりもの■
 * ドラマ *
 * 映画 *
etc...

最新記事

カレンダー

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

ランキング



FC2 Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請する