FC2ブログ
   
01
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
   

もう誘拐なんてしない

超遅ればせながら明けましておめでとうございます。
今年も拙ブログにお付き合い頂ければ幸いです。


さて。
今年初のブログはドラマ感想から。

『謎解きはディナーのあとで』の著者が原作ということで去年から楽しみにしていました
いやぁ、同じ狂言誘拐ネタでも東野圭吾原作の『g@me.』とはテイストが180度違いますね(笑)
翔太郎と絵里香、甲本のやり取りが何ともほのぼので、このユルさが何とも言えません(笑)

個人的に皐月が特にいいキャラだったなぁ、と。
少々蓮っ葉ではありますが、その実優しいお姉さん、大好きです(笑)
パパも何気に絵里香の妹のために手術費を用意してあげたり、
コッソリお見舞いに来てあげてたり、いいパパですよね

事件そのものについてはそこまでどんでん返しはなかったものの、
高沢の死体が出た時は「あ、そう言えばこれってミステリーだった」と(笑)
ってか、ぶっちゃけ殺す必要まではなかった気がしないでもないですが

そして嵐のメンバー出演のドラマでは比較的お約束な他メンバーのゲスト出演。
今回は一気に2人で、さすが新春ドラマSP!(笑)
ってか、駿太郎(松潤)の登場の仕方はちょっと意外でした。
そこ、翔太郎じゃないんかい!(笑)

今年初のドラマ、なかなか面白くて幸先いい感じです
スポンサーサイト



theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : もう誘拐なんてしない

11人もいる!【第09話】

クリスマスも過ぎ、あっと言う間に年の瀬です。
気持ちは早くも1月期のドラマになりつつ(笑)

第9話感想いきます!

こちらも1話ごとの感想は書けていませんでしたが
個人的に一男、実、ヒロユキ、兎、そしてサムあたりがツボなキャラです
特にサム。
あんな外見して料理が上手かったり、ソアラに振られたのにも関わらず出産や結婚式に立ち会ったり。
“責任”とか“報復”とか“袋の鼠”とか、妙に場の空気を読んだTシャツ着たり(笑)

実やヒロユキのダメ男っぷりも、端から見てる分にはね(笑)
特に実の場合は自覚がなさそうな分、ダメですねこりゃ(笑)

兎ちゃんの正体(?)にはホントに度肝抜かされました。
「結局どっちだよ!」的な(笑)
おばあちゃん・・・でいいんでしょうか(笑)
他にもチラホラとビックリな展開もありで。
第7話の外山さんのエピソードとか、実は恵にもメグミが見えてたとか。

クドカン脚本とあって、退屈する間のない流れで最終話まで一気に見れたドラマでした

theme : テレビドラマ
genre : テレビ・ラジオ

tag : 11人もいる!

南極大陸【第10話】

1週間以上間が空いてしまいました・・・。
先月から調子が悪かったBru-rayプレイヤー、結局部品交換と相成りまして
ようやく本調子に戻ってくれました。

さて。
ドラマの感想もすっかり滞ってしまいましたが
せめて最終回だけでも、という訳で。
感想を書く時間はなかったのですが、実はしっかり毎週見ていた『南極大陸』。
第10話感想いきます!

もう最終回は泣きに次ぐ泣きでした ・゚・(つД`)・゚・
まず、最初は歩いていた倉持が基地に近付くにつれ足早になるシーンから、
犬達の亡骸を掘り当てるシーンですよね。
雪に埋もれた鎖を引いている時に手応えを感じてしまった時の倉持の表情が本当に切なかったです。
さらに首の周りが真っ赤に染まった亡骸が追い打ちを・・・(つД`)
そして何と言ってもリキが・・・リキが・・・ ・゚・(つД`)・゚・
何なんですか、あのリキの名演技は!
最後の力を振り絞って基地の目の前まで辿りついて、座り込んで涙を流すシーン。
もう演技ってレベルじゃないです。
個人的にはリキにこのドラマの主演男優賞をあげたいくらいです。
犬達の亡骸を南極の海に水葬するシーンも、リキが入った箱に寄り添うタロ&ジロに涙々でした。
ってな訳で(?)、助演男優賞はタロ&ジロでお願いします(笑))

タロ&ジロとの再会も、タロ&ジロが最初は倉持を判別できずに戸惑っていたのが妙にリアルと言うか。
グローブの匂いで倉持を思い出して、倉持に駆け寄るシーンはお約束と分かっていながらもやっぱり泣けました。
倉持に風連のクマのことを聞かれて悲しげに鳴くトコとか、
中に人入ってんじゃないかと思うくらい(笑)芸達者な犬達です、ホント。
それにしても。
最初は風連のクマに見えたシルエットが2つに別れるのもすごく印象的でした。

ラスト、過去と現在の映像が移り変わる演出も良かったです。
欲を言えば、倉持がシロの亡骸を見つけて、傍らの包帯を氷室に渡してやるシーンも欲しかったなぁ、と。
氷室のことを思い出しながらシロが死んでいくシーンも涙ものでしたが、
包帯を握りしめて議場で1人座り込む氷室がまたね・・・(つД`)
ってか。
氷室・・・何と言うツンデレの見本!なキャラでした(笑)
第1話の直前に『ツレがうつになりまして。』を見たばかりだったので、余計にギャップが・・・。
そして今度の週末は『南極料理人』がすごく見たいです(笑)

とにもかくにも犬達にボロ泣きさせられたドラマでした。

theme : 日曜劇場【南極大陸】
genre : テレビ・ラジオ

tag : 南極大陸

アンフェア the special ~ダブル・ミーニング 二重定義~

まずは拍手お礼から。
9/19の記事に拍手して下さった方、ありがとうございます m(_ _)m


さて。
the answer』の後はSP
と言う訳で。
感想は続きよりどーぞ。

!!!!!!!!!!! 注 意 !!!!!!!!!!!
the movie』 と 『the answer』 の ネ タ ば れ 含 み ま す 。

続きを読む

theme : アンフェア
genre : テレビ・ラジオ

tag : アンフェア the special ダブル・ミーニング 二重定義

世にも奇妙な物語~21世紀21年目の特別編~

21年目を迎えた『世にも』。
ホントに長寿番組ですよね。
では、感想いきます!


「ドッキリチューブ」
ネット社会への皮肉がたっぷりな1編。
これをもっとホラー寄りにすると『ブラックサイト』とか『インシテミル』に(違)
ラストってやっぱリアルに投身・・・ですよね・・・?

「分身」
これまたネット社会をネタにした1編でしたね。
“彼”が“分身”なのか“自分”が“分身”なのか。
同僚がアッサリとアカウントを消すシーンが上手い伏線になっていた気がします。

「通算」
これはツッコめということですよね?
オイ、 い つ 崖 に 移 動 し た ん だ お 前 ら 。
いやもうそこのシーンがインパクト強すぎっ!(笑)

「缶けり」
前2編とは対照的に昭和チックな雰囲気が交じった1編。
“ホラー系はバッドエンド”なお約束は健在でした。
それにしても・・・松尾さんの役名が “ 井 上 ” って・・・。
「いいえ山本です」とか何とか思っっちゃったのは内緒です(笑)

「PETS」
シ ュ ー ル 。
感想以上!(ってオイ)
『キャッツ&ドッグス』をよりシュールにしたらこんな感じでしょうか(笑)

theme : 世にも奇妙な物語
genre : テレビ・ラジオ

tag : 世にも奇妙な物語 21世紀21年目の特別編

プロフィール

Teano

Teano


■ハマりもの■
 * ドラマ *
 * 映画 *
etc...

最新記事

カレンダー

12 | 2020/01 | 02
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

カテゴリ

openclose

月別アーカイブ

検索フォーム

カウンター

QRコード

QR

ランキング



FC2 Blog Ranking

最新コメント

最新トラックバック

リンク

ブロとも申請フォーム

ブロとも申請する